財団ニュース

お知らせ

2021年(第9回)仁科アジア賞 候補者推薦の願い:2021年3月31日締切り

仁科アジア賞(Nishina Asia Award) は、アジアに研究基盤をおいて極めて優れた成果を挙げた日本以外のアジアの若手研究者(学位取得後15年以内)を毎年1 名選考して、賞状と賞牌および賞金40 万円を仁科記念賞授賞式の場で授与し、さらに授賞式の前後約2 週間、わが国研究者との研究交流を助成するというもので、2012年度に創設いたしました。
本賞は、毎年1月より本ホームページに英文・和文の公募記事を掲載するとともに、仁科記念賞候補推薦者および海外の仁科アジア賞候補推薦者各位に候補のご推薦をお願いし、推薦いただいた候補者のなかからNishina Asia Award 選考委員会における厳正な審査を経て、8月末までに受賞者を決定いたします。これまで8回の受賞者と業績はこちらです
このたびは、2021年(第9回)のNishina Asia Award 候補者の推薦をお願いいたします。推薦要領はCall for nominations に記載してあります。推薦の締切りは2021年3月31日とさせていただきます。