仁科記念室3D映像

仁科芳雄博士が1951年1月10日に急逝されたときのままに保存されてきた博士の執務室「仁科記念室」が老朽化のため解体されます。博士の愛用された調度品、書籍、自筆の書簡等、日本の現代物理学の父の遺産は、博士がこよなく愛した理化学研究所の和光事業所に移管されました。写真をクリックすると、(株) トプコン が制作した記念室内部の3D映像をご覧いただけます。

2019年度 (第65回) 仁科記念賞・(第7回) 仁科アジア賞贈呈式

2019年12月6日18時30時より、千代田区丸の内の東京會舘にて、贈呈式が執り行われました。写真の 石原安野博士 は、1993年(第39回)の故 伊藤早苗博士 に次ぐ二人目の女性受賞者です。クリックすると受賞者と財団関係者の記念写真をご覧いただけます。受賞理由は「仁科記念賞」和文英文「仁科アジア賞」和文英文をご覧ください。

ニュースNews