理事長あいさつ

仁科記念財団は、1955年に仁科芳雄博士の偉大な業績を記念して創立されました。2011年より新制度のもと公益財団法人として認定されております。今後とも公益法人として原子物理学及びその応用を中心とする科学技術の振興に寄与して参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。(続きを読む

財団ニュース

2016年5月23日 公益財団法人仁科記念財団 業務報告 に第19回理事会議事録を追加し、規定集に特定個人情報取扱規程(2016年5月20日施行)を追加しました。
2016年3月18日 公益財団法人仁科記念財団 業務報告 に第18回理事会議事録を追加しました。
2016年1月19日 公益財団法人仁科記念財団 業務報告
1)第16回理事会議事録
2)第17回理事会議事録
を追加しました。
2016年1月13日 Nishina Asia Awardの推薦受付を開始しました。〆切は2016年3月31日です。詳しくはこちらpdfをご覧の上、推薦フォームwordにてご推薦下さい。
2015年12月7日 2015年度 仁科記念講演会 「一般相対論100周年」を、12月7日に千代田区一ツ橋の如水会館で開催しました。
2015年11月13日 2015年度の仁科記念賞は次の方々に贈られます。
受賞者:   笠 真生 氏
       古崎 昭 氏
受賞者業績: トポロジカル絶縁体・超伝導体の分類理論
受賞者:   本林 透 氏
       櫻井 博儀 氏
受賞者業績: 中性子過剰核における魔法数の異常性の発見
詳しくはこちらプレスリリース PDFpdfを御覧ください。
受賞理由はこちらpdf
2015年10月6日 本年度のノーベル物理学賞を,東京大学宇宙線研究所所長の梶田隆章氏が受賞されました。梶田氏は、1999年に「大気ニュートリノの異常」の業績により、仁科記念賞を受賞され、現在は、仁科記念財団の運営諮問委員長もつとめておられます。
2015年8月28日 第三回仁科アジア賞は Ke He氏に決定しました(授賞理由:「量子異常ホール効果の初めての実験観測における傑出した貢献」)

2015 (the Third) Nishina Asia Award is awarded to Dr. Ke He, Associate Professor, Dept. of Physics, Tsinghua University, Beijing, China, for “his outstanding contributions to the first experimental realization of the quantum anomalous Hall effect.”
2011年4月1日 仁科記念財団は公益財団法人として認定され、2011年4月1日より新たなスタートを切りました。小林誠新理事長のもと今後とも公益法人として原子物理学及びその応用を中心とする科学技術の振興に寄与して参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。