理事長あいさつ

仁科記念財団は、1955年に仁科芳雄博士の偉大な業績を記念して創立されました。2011年より新制度のもと公益財団法人として認定されております。今後とも公益法人として原子物理学及びその応用を中心とする科学技術の振興に寄与して参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。(続きを読む

財団ニュース

2016年11月10日 2016年度の仁科記念賞は次の方に贈られます。
受賞者  :高柳 匡 氏
受賞者業績:ホログラフィ原理を用いた
      エンタングルメント・エントロピー公式の発見と展開
詳しくはこちらプレスリリース PDFpdfを御覧ください。
2016年10月28日 公益財団法人仁科記念財団 業務・財務報告 に第20回理事会議事録を追加しました。
2016年10月26日 2016年度の仁科記念講演は「祝 ニホニウム発見」をテーマに、12月5日に東京大学安田講堂で開催します
当日はこのアドレスよりインターネット中継も行います。
詳しくは こちらをご覧ください
2016年8月25日 第四回仁科アジア賞はSeok Kim氏に決定しました

2016 (the Forth) Nishina Asia Award is awarded to Dr. Seok Kim, Associate Professor, Seoul National University, Republic of Korea, for “Evaluation of Supersymmetry Indices of M2 and M5 Brane Theories”
2016年06月12日 公益財団法人仁科記念財団業務報告に平成27年度 事業報告書、平成27年度 決算書、平成27年度収支予算書( 損益計算書)、平成27年度 会計監査人監査報告書及び監事監査報告書、平成28年度 事業計画書を追加しました。
2016年5月23日 公益財団法人仁科記念財団 業務報告 に第19回理事会議事録を追加し、規定集に特定個人情報取扱規程(2016年5月20日施行)を追加しました。
2016年3月18日 公益財団法人仁科記念財団 業務報告 に第18回理事会議事録を追加しました。
2016年1月19日 公益財団法人仁科記念財団 業務報告
1)第16回理事会議事録
2)第17回理事会議事録
を追加しました。
2015年10月6日 2015年度のノーベル物理学賞を,東京大学宇宙線研究所所長の梶田隆章氏が受賞されました。梶田氏は、1999年に「大気ニュートリノの異常」の業績により、仁科記念賞を受賞され、現在は、仁科記念財団の運営諮問委員長もつとめておられます。
2011年4月1日 仁科記念財団は公益財団法人として認定され、2011年4月1日より新たなスタートを切りました。小林誠新理事長のもと今後とも公益法人として原子物理学及びその応用を中心とする科学技術の振興に寄与して参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。