仁科記念講演会

仁科記念財団は、仁科博士の誕生日にあたる12月6日前後に定例の記念講演会を東京で催す他、 地方講演会、外国の著名物理学者を財団で招聘し特別講演会を催しています。

2018年度は11月11日(日)17:10〜19:10  多摩六都科学館サイエンスエッグにて
「アイソトープで探る宇宙」 をテーマに開催します。

挨拶 小林 誠(仁科記念財団理事長)
高柳雄一(多摩六都科学館館長)
講演1 「屋久杉に刻まれた過去の太陽活動」
 三宅芙沙(名古屋大学宇宙地球環境研究所 准教授)
講演2 「南極の氷からひもとく宇宙と地球の歴史」
望月優子(理化学研究所仁科加速器科学研究センター
     雪氷宇宙科学研究開発室 室長)

これまでに行われた講演会

これまでに行われた講演会のタイトル等は、講演会の記禄をご覧下さい。