仁科記念講演会

仁科記念財団は、仁科博士の誕生日にあたる12月6日前後に定例の記念講演会を東京で催す他、 地方講演会、外国の著名物理学者を財団で招聘し特別講演会を催しています。

2017年度は12月6日(水)15:00〜17:00  東京大学理学部1号館 小柴ホールにて
「トポロジーが拓く新しい物性科学」 をテーマに開催します。

挨拶 小林 誠(仁科記念財団理事長)
講演1 「電子系のトポロジー -トポロジカル絶縁体・超伝導体・半金属-」
 川上則雄(京都大学大学院理学研究科 教授)
講演2 「磁性とトポロジー ー磁石がつくるトポロジカル粒子ー」
十倉好紀(理化学研究所創発物性科学研究センター センター長)
    (東京大学大学院工学系研究科 卓越教授)

これまでに行われた講演会

これまでに行われた講演会のタイトル等は、講演会の記禄をご覧下さい。