仁科記念講演会

開催年 月 日 講師(所属、受賞歴)
  (定例) [演題] (会場)
 
1955 12.06 朝永振一郎 (東京教育大学教授)
  (1) [宇宙線の話] (山葉ホール)
    畑中武夫 (東京大学教授)
    [流転する宇宙]
 
1956 3.24 Cecil F. Powell (Bristol 大学教授)
    [宇宙線の話] (立教大カッターホール)
 
  10.01 Oskar B. Klein (Stockholm 大学教授)
    [ Problems related to Small and Big Numbers of Physics ] (東大法文経教室)
  10.03 [ Gravitation Interaction between Dirac Particles ] (京都大学)
 
  12.06 菊池正士 (東京大学原子核研究所長)
   (2) [物質の構造] (立教大カッターホール)
    映画 「宇宙線を求めて」
 
  12.07 熊谷寛夫 (東京大学原子核研究所教授)
    [原子核の実験」 (立教大カッターホール)
    映画 「原子核をこわす器械」
 
1957 11.02 朝永振一郎 (東京教育大学々長)
    [宇宙線の話] (岡山産業会館)
    石井千尋 (気象研究所地球電磁気研究部々長)
    [乗鞍宇宙線観測所とバルーンによる宇宙線観測]
 
  12.06 萩原雄祐 (東京大学名誉教授)
   (3) [太陽と地球との関係]
    石井千尋(気象研究所地球電磁気研究部々長)
    [宇宙線研究の20年] (国際電電ホール)
 
1958 1.14 Jean L. Destouches (Poincare 研究所教授)
    [ Non-Linear Theory of Field ] (東京大学工学部)
 
  1.20 Robert Serber (Columbia大学教授)
    [ Strong Coupling Theory ] (東京教育大学)
 
  11.10 畑中武夫 (東京大学教授)
    [流転する宇宙]
    朝永振一郎(東京教育大学学長)
    [宇宙線の話] (名古屋市中区役所)
 
  12.06 岡 小天 (小林理学研究所主任研究員)
   (4) [放射線の生物作用とその秩序] (国際電電ホール)
    映画 「命の芽生え」 説明:石坂昭三 (立教大学講師)
 
1959 1.19 John M. Blatt (New South Wales大学教授)
    [ The Status of the Theory of Superconductivity ] (東大工)
 
  6.22 朝永振一郎 (東京教育大学学長)
    [原子論の発展] (理化学研究所)
 
  9.21 Victor F. Weisskopf (Massachusetts工科大学教授)
    [ Elementary Particles ] (東大理二号館)
 
  9.23 菅 義夫 (東京大学教授)
    [電子冷凍の理論と応用] (札幌商工会議所)
 
  9.25 青野雄一郎 (郵政省電波研究所次長)
    [太陽と電離層] (理化学研究所)
    映画 「太陽と電波」
 
  12.07 菅 義夫 (東京大学教授)
   (5) [電子冷凍の理論と応用] (国際電電ホール)
    スライド 「トランジスターとは」
 
1960 6.25 朝永振一郎 (東京教育大学長)
    [原子力の発見まで] (朝日新聞社大阪本社)
    嵯峨根遼吉 (日本原子力発電株式会社取締役)
    [原子力発電の話]
 
  7.12 朝永振一郎 (東京教育大学長)
    [?] (香川県庁ホール)
 
  9.12 J. Robert Oppenheimer (Princeton高等研究所所長)
    [ New Developments in Elementary Particle Theory ] (東大理二号館)
 
  10.06 L. Rosenfeld (NORDITA教授)
    [ Foundation of the Quantum Mechnics ] (東大理二号館)
 
  11.19 M. A. Markov (ソ連科学アカデミー通信会員)
    [現代物理学におけるアトミズム] (東大理二号館)
 
  12.06 朝永振一郎(東京教育大学長)
   (6) [放射能の話] (朝日講堂)
    映画 「アイソトープの利用」
 
1961 9.18 S. N. Vernov (ソ連レベデフ物理学研究所教授)
    [ソ連におけるロケットならびに人工衛星によって観測された
    放射線帯] (立教大カッターホール)
    Donald A. Glaser (Lawrence放射線研究所教授)
    [ Bubble Chambers and Elementary Particle Physics ]
 
  12.06 小田 稔 (東京大学原子核研究所助教授)
   (7) [宇宙の考古学] (朝日講堂)
    映画 「太陽の焔」
 
1962 9.24 E. W. Muller(Pennsylvania 州立大学教授)
    [ Field Ion Microscope ] (東大理二号館)
 
  12.06 平田森三(東京大学教授)
   (8) [割れ目の話] (朝日講堂)
    映画 「パルスの世界 ーエレクトロニクスと生体とー」
 
1963 12.06 鳩山道夫 (ソニー株式会社研究所長)
   (9) [エレクトロニクス時代とトランジスタ] (朝日講堂)
    実験 「半導体レーザーによる通信の実験」
    映画 「半導体レーザー原理」
 
1964 9.25 鳩山道夫 (ソニー株式会社研究所長)
    [エレクトロニクス時代とトランジスタ] (新潟日報社ホール)
    映画 「半導体レーザー原理」
 
  12.05 高木 昇 (東京大学宇宙航空研究所長)
  (10) [観測ロケットと宇宙科学] (朝日講堂)
    映画 「東京大学における最近の観測ロケット」
 
1965 9.15 Isidol I. Rabi (Columbia大学教授)
    [科学者の社会的責任について] (東大核研講堂)
 
  12.06 湯川秀樹 (京都大学教授、1949年ノーベル賞)
  (11) [仁科先生と朝永さんと私] (朝日講堂)
    座談 [日本の科学と文化]
    吾妻 栄、藤岡由夫,吉田富三、徳川無声
 
1966 6.03 朝永振一郎 (仁科記念財団理事長、1965年ノーベル賞)
    [量子電気力学の発展ー個人的回想ー] (朝日講堂)
    映画 「アルフレッド ノーベルとノーベル賞」
 
  12.06 早川幸男 (名古屋大学教授)
  (12) [放射線で宇宙を探る] (朝日講堂)
    座談 石本 真 (東京大学助教授), 小田 稔(東京大学教授),
    小尾信弥 (東京大学助教授), 早川幸男 (名古屋大学教授)
    村野賢哉 (NHK解説員)
 
1967 4.26 Werner C. Heisenberg (Max Planck 研究所長)
    [現代における自然科学の抽象化ーその目指すものと人間の考え方ー] (朝日講堂)
 
  12.06 釜洞醇太郎 (大阪大学教授)
  (13) [ガン研究の現況] (朝日講堂)
    座談「医学の社会的適用」
    浅田常三郎 (大阪大学名誉教授), 勝沼晴雄 (東京大学教授)
    釜洞醇太郎 (大阪大学教授), 吉利 和 (東京大学教授)
    武見太郎 (日本医師会長)
 
1968 12.06 伏見康治 (名古屋大学教授)
  (14) [プラズマをつかまえるー核融合プラズマ研究の現況ー] (朝日講堂)
    映画 「Power from Fusion」
 
1969 12.05 後藤英一 (東京大学助教授)
  (15) [電子計算機の得手と不得手] (朝日講堂)
    映画 「CERNにおける加速器と電子計算機の結合」
 
1970 12.07 朝永振一郎 (仁科記念財団理事長、1965年ノーベル賞)
  (16) [原子核物理の思い出話] (朝日講堂)
    霜田光一 (東京大学教授)
    「レーザーの進歩」
 
1971 12.06 湯川秀樹
  (17) [物理学者群像] (朝日講堂)
    映画 「しんせい」
 
1972 12.06 渡辺 格 (慶應大学教授)
  (18) [ライフサイエンスと人類の未来] (朝日講堂)
    映画 「生命」
 
1973 12.06 坪井忠二 (東京大名誉教授)
  (19) [生きている地球] (朝日講堂)
    映画 「マグニチュード7.9地震予知の科学」
 
1974 12.06 朝永振一郎 (仁科財団理事長、1965年ノーベル賞)
  (20) [宇宙観の変遷ーコペルニクスからアインシュタインまで] (朝日講堂)
 
1975 12.06 小田 稔 (東京大教授)
  (21) [X線星とブラックホール] (朝日講堂)
    映画 「科学衛星『太陽』」
 
1976 12.06 朝永振一郎 (仁科財団理事長、1965年ノーベル賞)
  (22) [物理学昔語りー原子物理学渡来のころー] (朝日講堂)
 
1977 12.06 伏見康治
  (23) [核融合エネルギーの夢と現実] (ヤマハホール)
 
1978 9.29 Felix Bloch (Stanford大学教授、1952年ノーベル賞)
    [ History of NMR ] (東大理化学教室)
  10.09 [同上]
    [ Early Days of Quantum Mechanics ] (東大理化学教室)
 
  12.06 曾田範宗 (東京大学名誉教授)
  (24) [摩擦の研究の新しい展開] (朝日講堂)
    ー身辺の摩擦現象の解釈からトライポロジまでー  
 
1979 12.15 渡辺 彗 (上智大学客員教授)
  (25) [協働現象とパターン認識] (上智大8号館)
 
1980 7.08 Julian S. Schwinger (UCLA教授、1965年ノーベル賞)
    [ Two Shakers of Physics ] (日仏会館ホール)
 
  12.06 戸田盛和 (横浜国立大学教授)
  (26) [自然現象と非線形数理] (上智大8号館)
    映画 「流体力学」、「生きている金属」
1981 3.26 R. E. Peierls (Oxford大学教授) (東大化学講堂)
    [ Model-making in Physics ]  
  3.27 [同上] (東大物性研)
  4.01 [同上] (広島大)
  4.07 [同上] (京大基研)
  4.08 [同上] (名大理)
  4.10 [同上] (東北大理)
  4.15 [同上] (東大理)
 
  5.16 西川哲治 (高エネルギー物理学研究所長) (広島大総合科学部)
    [素粒子の素粒子(クオーク)をさぐる]
 
  11.18 W. K. H. Panofsky (Stanford線形加速器センター所長)
    [ From Linear Accelerators to Linear Colliders ] (東大理)
 
  12.05 長谷川博一 (京都大学教授)
  (27) [宇宙塵と惑星の誕生] (学習院大)
    映画 「大いなる南極大陸」
 
1982 5.15 中嶋貞雄 (東京大学物性研究所所長)
    [極低温の世界] (名大工)
 
  12.04 本庶 佑 (大阪大学教授) (早稲田大理工)
  (28) [動く遺伝子ー免疫現象の分子遺伝学的基礎]
    映画 「免疫を探る」
 
1983 1.17 H. Schopper (CERN所長)
    [ CERN and LEP ] (東大理)
 
  3.31 呉 健雄(Chien-Shiung Wu ) (Columbia大学名誉教授)
    [ The Discovery of the Parity Violation in Weak Interaction
    and its Recent Developmen ] (東大理)
  4.04 [同上] (大阪大理)
  4.05 [同上] (京大基研)
 
  7.22 Gerard 't Hooft (Utrecht大学教授)
    [ Is Quantum Field Theory a Theory ? ] (東大理)
 
  10.26 John Bardeen (Illinois大学教授)
    [ Evidence for Quantum Tunneling
    in Quasi-One-Dimensional Metals ] (東大理)
 
  12.10 西川哲治 (高エネルギー物理学研究所々長)
  (29) [素粒子の素粒子(クオーク)をさぐる] (東大教養)
    映画 「極微の世界を探るートリスタン計画」
 
1984 4.13 E. M. Lifshitz (ソ連科学アカデミー物理学問題研究所教授)
    [ L. D. Landau - His Life and Work ] (東大理)
 
  5.12 佐藤文隆 (京都大学基礎物理学研究所教授)
    [宇宙のはじまり] (神戸大教養)
    映画 「X線観測衛星 てんま」
 
  10.17 Freeman J. Dyson (Princeton 高級研究所教授)
    [ Origins of Life ] (東大理)
  10.23 [同上] (京大基研)
 
  12.08 田中靖郎 (宇宙科学研究所教授) (上智大8号館)
  (30) [日本のX線天文学]
    映画 「X線観測衛星 てんま」
 
1985 3.16 Carlo Rubbia (Harvard大学およびCERN教授、1984年ノーベル賞)
    [ Discovery of Weak Bosons ] (東大理)
 
  4.26 南部陽一郎 (シカゴ大学教授)
    ["素粒子"は粒子か] (東北大理)
 
  8.09 Richard P. Feynman (California工科大学、1965年ノーベル賞) (学習院創立記念会館)
    [ The Computing Machines in the Future ]
 
  11.09 Ben R. Mottelson (NORDITA教授、1975年ノーベル賞) (日本学術会議講堂)
    [ニールス・ボーアと現代物理学]
    展示 「ニールス・ボアと日本」
 
  12.07 並木美喜雄 (早稲田大学教授) (早稲田大理工)
  (31) [量子力学と観測問題]
    映画 「ニールス・ボーア」
 
1986 4.18 Aaron Klug (M.R.C.分子生物学研究所教授、1982年ノーベル賞)
    [ Hierarchies in Chromosome Structure ] (東大理)
  4.24 [同上] (京大会館)
 
  12.06 森本雅樹 (東京大学教授) (都立大目黒校舎)
  (32) [電波観測で宇宙をさぐる]
 
1987 5.16 菊池 健) 高エネ研 副所長)
    [大型加速器で素粒子を探る] (名大工)
    映画 「トリスタン建設記録」
 
  9.18 Nikolai G. Basov (Lebedev 研究所長、1964年ノーベル賞)
    [ Physical and Chemical Processes in an Electroionization (東大理)
    Discharge Plasma ]
 
  12.05 山崎敏光 (東大核研 所長、1975年仁科賞)
  (33) [ミュオン、スピン回転、緩和、共鳴] (東工大理)
 
1988 4.04 Kai M. Siegbahn (Upsala大学、1981年ノーベル賞)
    [ From Atomic Physics to Surface Science ] (東大理)
 
  10.14 森本雅樹 (国立天文台教授、1987年仁科賞)
    [電波物理学ーこれから10年] (新潟大理)
 
  12.10 小柴昌俊 (東海大学教授、1987年仁科賞)
  (34) [ニュートリノ天体物理学 その誕生と将来] (上智大)
    映画 「ニールス・ボーア」
 
1989 5.18 Philip W. Anderson (Princeton大学教授、1977年ノーベル賞)
    [ Theoretical Paradigms for the Sciences of Complexity ] (慶応大)
  5.19 [ Some Ideas on the Aesthetics of Science ] (同上)
 
  11.18 佐藤文隆 (京都大学教授、1973年仁科賞)
    [宇宙のはじまり] (信州大経)
    映画 「ニールス・ボーア」
 
  12.09 木越邦彦 (学習院大学教授、1970年仁科賞)
  (35) [放射能で年代をはかる] (学習院大)
    映画 「ニールス・ボーア」
 
1990 4.11 Leon Van Hove (CERN所長)
    [ Particle Physics and Cosmology ] (東大理)
 
  11.17 斉藤信彦 (早稲田大学名誉教授)
  (36) [蛋白質ーアミノ酸でかかれた言葉をよむ] (早大理工)
    映画 「ニールス・ボーア」
 
  12.5
 〜7
仁科百年シンポジウム

(日本医師会)

 
1991 12.14 杉本大一郎 (東京大学教授、1981年仁科賞)
  (37) [計算機物理の新しい方法ー宇宙から蛋白質まで] (東大教養)
    映画 「ニールス・ボーア」
 
1992 10.17 並木美喜雄 (早稲田大学教授)
    [現代科学のミステリー量子現象ーミクロの世界の意外性と (山梨大工)
    非日常性]
    映画 「仁科芳雄」
 
  11.12 Charles H. Townes (Califronia大学教授、1964年ノーベル賞受賞)
    [ What's going on in the center of our Galaxy ] (東大理二号館)
  11.16 同上 (京大基研)
 
  12.05 豊沢 豊 (中央大学教授、1966年仁科賞)
  (38) [量子力学の逆理と真理] (中大理工)
    映画 「仁科芳雄」
   
1993 6.25 Heinrich Rohrer (IBM Zurich研、1986年ノーベル賞)
    [The New World of the Nanometer] (東大理)
   6.29 同上
    [ Challenge for Proximal Probe Method ] (東北大)
 
  9.17 James W. Cronin (Chicago 大学教授、1980年ノーベル賞)
    [ The experimental Discovery of CP Violation ] (東大、京大基研)
 
  12.04 近藤 淳 (東邦大学教授、1968仁科賞)
  (39) [電気抵抗極小の話] (東工大)
    映画 「仁科芳雄」
 
  9.17 三浦謹一郎 (学習院大学教授 生命分子科学研究所所長)
  (40) [蛋白質設計への道] (学習院大)
    映画 「仁科芳雄」
 
1995 4.05 Joseph H. Taylor (Princeton大学教授、1993年ノーベル賞)
    [ Binary Pulsers and Relativistic Gravity ] (東大)
    同上 (京大基研)
 
  12.09 前田恵一 (早稲田大学教授)
  (41) [ブラックホールと重力波ー21世紀の宇宙を見る新しい目] (早大理工)
    映画 「朝永振一郎」
 
1996 12.14 廣田栄治 (総合研究大学院大学長、1978年仁科賞)
  (42) [フリーラジカルの科学ー現状と将来] (お茶大理)
    映画 「朝永振一郎」
 
1997 7.19 Ilya Prigogine (Bruxelles自由大学、1977年ノーベル賞) (水戸市常陽芸文センター)
    [ Is future given? ]
 
  12.13 井上 允 (国立天文台教授、1996年仁科賞)
  (43) [巨大ブラックホールを視 ] (立教大)
    映画 「朝永振一郎」
 
1998

4.03

Pierre-Gilles de Gennes (パリ工業物理化学大学長、1991年ノーベル賞)
    [ From Rice to Snow ] (東大理)
  4.06 [ Artificial Muscle ] (名大VBラボ)
 
  10.30 Harold W. Kroto (Sussex大学教授、1996年ノーベル賞)
    [ Science - A Round Peg in a Square World ] (東大理)
  11.05 同上 (京大理)
 
  12.12 中村修二 (日亜化学工業、1996年仁科賞)
  (44) [青色発光デヴァイスの進展ー白熱電球を置き換えるLEDー] (学習院大)
 
1999 12.10 海部宣男 (国立天文台ハワイ観測所長、1987年仁科賞)
  (45) [ すばる望遠鏡と新しい宇宙観測] (東大理)
 
2000
 
3.06

Claude Cohen-Tannoudji (College de France et Ecole Normale Superieure 教授、1997年ノーベル賞)
  [ Manipulating Atoms with Light ] (電気通信大)
 
  7.30 J. Friedman (MIT 教授、1990年ノーベル賞)
    [ Are we really made of quarks? ] (大阪国際交流センター)
 
  12.02 外村 彰 (日立製作所フェロー、1982年仁科賞)
  (46) [ 量子の世界を見る ] (東京理科大)
 
       
2001 12.14 飯島澄男 (名城大学理工学部教授、1985年仁科賞)
  (47) [カーボンナノチューブの基礎と応用] (東大理)
 
2002 2.15 戸塚 洋二 (東京大学宇宙線研教授、1987年仁科賞)
    [ニュートリノの謎を探る] (東大理)
 
  12.13 秋光 純 (青山学院大学理工学部教授、1998年仁科賞)
  (48) [新しい超伝導体を追って]NKZ-53pdf (青学大)
 
2003 4. 4 M.J.G.Veltman (1999年ノーベル物理学賞)
    [Very elementary particle physics] (高エ研)
4.11 同上 (東大理)
   
  11.28 鈴木厚人 (東北大学大学院理学研究科教授、2003年仁科賞)
  (49) [素粒子、地球、太陽の奥底をニュートリノで駆けめぐる] (東大理)
 
2004 12. 3 中村泰信 (NEC基礎・環境研究所 1999年仁科賞)
  (50)  [超伝導量子ビット:電気回路で量子力学] (日大理工)
 
2005 10.12 C.N.Yang (精華大学教授、1957年ノーベル物理学賞)
     [My life as a physicist and teacher] (岡山国際交流センター)
   
  12. 6 伊達宗行 (仁科記念財団選考委員長、1980年仁科賞)
  (51) [仁科賞で見る物質科学の進歩]
    西島和彦 (仁科記念財団前理事長、1955年仁科賞)  
    [仁科芳雄と日本における素粒子物理学の原点] (日大理工)
 
2006 12. 1 小林 誠 (高エネルギー加速器研究機構名誉教授、1979年仁科賞)
  (52)  [素粒子物理学はどこへ向かうのか] (東京大学理学部)
 
2007 11.29 森田浩介 (理化学研究所准主任研究員、2005年仁科賞)
  (53) [超元素の探索] (理化学研究所)
 
2008 12.13 李 遠哲 (台湾中央研究院名誉院長、1986年ノーベル化学賞)
  (54) [Human Society in the Cross Road - A Perspective of a Scientist] (日本学士院議場)
 
2009 10.26 南部陽一郎 (シカゴ大学名誉教授、2008年ノーベル物理学賞)
  [自然法則の対称性とその破れ] (京都大学基礎物理学研究所)
 
2009 12.4 益川敏英 (京都産業大学教授、2008年ノーベル物理学賞)
  (55) [70年の素粒子、混沌からパラダイムへ] (東京大学安田講堂)
 
2010 12.6 小林 誠 (日本学術振興会理事・2008年ノーベル物理学賞)
西村 純 (東京大学名誉教授)
池田長生 (筑波大学名誉教授)
  (56) [仁科芳雄博士の輝かしき業績] NKZ-52pdf (東京大学小柴ホール)
2011 11.30 前野悦輝(京都大学教授)
橋本 治 (東北大学教授)
  (57) [1. 超電導発見から100年、2.「奇妙」な原子核] (東北大学理学研究科大講義棟)
2012 12.6 佐藤文隆(甲南大学教授)
梶田隆章 (東京大学宇宙線研究所教授)
  (58) [1. 宇宙線の発見まで、2.宇宙線発見から100年経って] (東京大学小柴ホール)
2013 12.6 江沢 洋(学習院大学名誉教授)
根本香絵 (国立情報学研究所)
  (59) [1. ボーアの原始模型-革命からの百年、2.21世紀の量子情報科学] (お茶の水女子大学)
2014 11.20 高橋義朗(京都大学教授)
三田一郎(名古屋大学名誉教授)
  (60) [1.「冷却原子を用いた量子シミュレーション」、2.「クォーク物理の展開」 ] (名古屋大学 坂田・平田ホール)
2015 12.07  前田恵一(早稲田大学理工学部 教授)
三尾典克(東京大学 大学院工学系研究科 特任教授)
  (61) [1.「時空の物理学の誕生 ―宇宙論、ブラックホール、そして重力波―」、2.「アインシュタインへの挑戦 ―実験物理の極限を目指して―」 ] (如水会館)
2017 12.06 川上則雄(京都大学理学研究科 教授)
十倉好紀(東京大学大学院理学系研究科 卓越教授)
(63) [1.「電子系のトポロジー」、2.「磁性とトポロジー」] (東京大学小柴ホール)