財団ニュース

お知らせ

 第39回仁科記念賞受賞者、故伊藤早苗博士からの遺贈寄附金を特定資産に繰り入れました。

伊藤公孝博士(当財団理事)から、2019年7月18日に急逝された故伊藤早苗博士(元九州大学応用力学研究所教授、理事・副学長)の遺贈として、5000万円の特別寄附を頂戴しました。伊藤早苗博士は1993年度(第39回)仁科記念賞受賞者で、仁科記念賞創設以来、初の女性受賞者です。小林誠理事長から「当財団の公益目的事業に謹んで使わせていただきます」旨、お礼状を差し上げ、寄附金は「特定資産」に繰り入れました。「理事長あいさつ」第5段落「仁科記念財団の沿革」第2段落をご覧ください。伊藤早苗博士の仁科記念賞推薦理由はこちらをご覧ください。